経済

損保ジャパン日本興亜は12月1日、自動車保険の適用等級に誤りがあり、実際より高い保険料を一部加入者から徴収していたケースが発生していたことを発表した。

損保ジャパン日本興亜は12月1日、自動車保険の適用等級に誤りがあり、実際より高い保険料を一部加入者から徴収していたケースが発生していたことを発表した。誤った等級で契約した加入者は343名、同様の可能性がある加入者は84名…