成宮は薬物使用疑惑の渦中にいた。

 ドラマ「相棒」などに出演した俳優成宮寛貴(34)が9日、芸能界引退を発表した。所属事務所を通じて報道各社に自筆のファクスを送った。今月2日発売の写真週刊誌フライデーにコカインなど薬物使用疑惑を報じられたが、「複数の人達が仕掛けた罠(わな)に落ちてしまいました」と疑惑を否定。

病院での検査を拒否って……
自分で用意した簡易キッドっで検査って…やっぱりクロなのかな…もしそうでないなら、自分の事で弟に迷惑掛けるのが嫌で引退まで思い詰めちゃったのかな。弟さん結婚したばかりだし、お嫁さんのご両親とか親戚とかに弟さんが変な目でみられちゃうから…それでも引退を決めたのは寂しい。良い役者さんだったから、引退は残念。14歳から働いて弟を育てて来たほどの人だから、もしクロであったとしても、更正できる人だと思う。頑張って欲しい。
病院での検査は拒否ね。事務所も成宮に裏切られた感があるだろうな。病院ではやりませんはちょっとな。本当にやましいことがないのなら、あくまでも法的手段に訴えると思うけど。手紙にも「裏切られた」とか、ホモセクシュアルの話ばかりで薬物についてはスルー。なんだかすっきりしないな。
「罠」というのは、最初にコカインに手を付けた時の事かな。「栄養剤」などと言われて手を出したというのはこの手の話ではよく聞かれる話です。