もっとある!君をする時に考える6つのこと

 日本で記録的な大ヒットを続けているアニメーション映画『君の名は。』(英題:Your Name.)が、第89回アカデミー賞長編アニメ映画部門の審査対象作品となったことが明らかになった。現地時間7日、『君の名は。

プロから見たらつまらないとか色々難癖つけてた方いらっしゃったな…。ここまで大きな結果、成果を得られる作品になるとは思って無かったんでしょうけど…結果が全ての世界だね。
内容は個人的にあんまりだったけど背景は凄く綺麗だったつまんないわけではないがこれがアカデミー賞候補かと言われるとちょっと違う気がする話は凡庸だが美術は素晴らしかったそういう意味での候補なのかな
世界の批評家も大絶賛だもんな配給がファニメーションってとこがきになるけど、もうちょっとしっかりした上映だったら確実だったかもね外国人のウケってどうなんだろうね海外ではわからないのではないかな…まあヒットしてるのは事実なんだし、他に適当な作品がないのであれば別にいいんじゃね。
すげーすげーってコメントの嵐になるだろうけど、ここ最近は毎年日本で話題になったアニメ映画はほとんどアカデミーに出品してる。でも12月に急いで限定上映して審査対象に強引にさせて、アメリカ人がほとんど見ようにも見れない作品がノミネートされるって違和感しかない。アメリカの配給会社はアカデミーにノミネートされたと話題にさせてDVD売りたい・・・ってことなんだと思う。ズートピアはあれだけ世界で売れに売れて批評も評判だったのに、アメリカで12月に急遽限定上映した作品がアカデミー獲っちゃたらさすがにおかしい。これで君の名は。がまともに批評されることは逆に無くなってしまったと思う。