年力を鍛える

 ◇セ・リーグ 阪神3―6DeNA(2016年9月17日 甲子園) スポニチは、甲子園球場で4年ぶりBクラスが確定した一戦を見た虎党に緊急アンケート。「超変革」1年目を採点してもらった。【写真】険しい表情の金本監督 大阪府在住の会社員、前田政治さん(56)は「今まで阪神は若手が育たなかったのに、金本監督になって、なんとかしようという姿勢が見えた。

年力を鍛える
今季はチーム自体がギクシャクしていたような気がする。補強の話が出るとやめておけと思っているのは自分だけか。
育成ももちろん大切だが、見に来てくれたファンのことを思うと勝利という結果も大事だと思う。プロのパフォーマンスをみたいわけだから1軍の試合ではやっぱり勝ち試合をみたい気持ちがある
監督の批判はまだまだ1年ではできないいい例が緒方去年は広島カープのファンはぼろかす言ってた今年のはじめのほうもやれ采配がどうの言ってたけど優勝したとたんマスコミも広島ファンも緒方野球、とか言って称賛してるよね今年は誉めれたもんではないけど監督の評価は来年に持ち越したいと個人的には思う選手を、思いつきの判断で使う監督でした。特に、藤川へはその思いが強すぎて、何度も勝ち試合をぶち壊された。もっと、選手の技量を見抜く監督にならなければ来期も最下位だろう。
今年より来季が変わるかだと思う。今季は若手を起用したんだから来季は固定して育ててほしい。4番が足りない。来年はここを大補強だろう。そら若手育てるとか言って負けるよりみんな勝ち試合が見たいわ。金払って負け試合なんか見たくない
まぁ70点って所かな若手が見れたのは楽しかったただ、投手陣に若いのが少なかったね良い選手も少ないのは分かってるけど和田の野球よりは面白い去年は5点Aクラスでもつまらない
結局は2、3年後に優勝して欲しいというのが多いつまりは勝って欲しいと言うこと今年は去年までと違って良くも悪くも若い選手が出てきて、楽しかったや期待が持てるなど声が聞けるが当たり前やけど今シーズンみたいな野球はすぐ飽きられるよきっちり金本体制で戦力を見極め補強し開幕からせめて2ヶ月はスタメンオーダーが不動にならんと監督自身が自信がなく迷ってるみたいに見える