笑顔の 勝て

◆阪神3―5DeNA(2日・甲子園) 今季ワーストの6連敗を喫した金本阪神。2本のソロが出たが、投打がかみ合わず、3位DeNAに敗戦し、その差は4ゲームに広がった。試合後の金本知憲監督(48)の一問一答。

金本を監督にするなら森繁和のようなヘッドコーチが必要だろう。逆に谷繁のヘッドコーチには和田豊の方が合っていたと思う。阪神・中日ともWin-Winだと思うが。昨年終了時に交換すればよかったのに。
この監督は確立というものを知らないのでは?もう残りの試合は、来年を見据えて試合すればいい。とりあえず、俊介とか柴田とか使えない選手を2軍に落とそうよ。
選手に考えさせるのは賛成ですがそのヒントやアドバイスをするのがコーチの仕事でしょ阪神は選手よりコーチ育成をした方がいいのではこの監督はそれらしく言うんだけど勝ち方を大勝しか知らないのでは?なんか最近暗黒時代の楽しみ方を思い出してきた。今日は中谷の活躍で負けてもあまり悔しくない、、、。
金本監督も何となくベンチにいるような気がする今年はとりあえず3位目標にやるしかないだろうが普通でないようにやらせるのは首脳陣の仕事。残り試合全敗でも良い。ただ、来年の今頃も同じ様なら監督から退団の申し出が有るだろう…。
流れに乗って…仰るとおり。弱いチームでも3つか4つくらい勝つことはある。横浜スタジアムでの3連勝は、まさに流れで勝ったし、その後の連敗も流れ。逆にカープは流れではない本物の強さで勝ってる。最下位はないと思ってたが、わからなくなってきたな。
勝つと褒められまくり、負けるとボロカスに言われる監督も大変ですね….打てない、抑えられない、ミス続きじゃ勝てるものも勝てない。選手も監督も覇気がない。