年ごとに見ると、近年のFA市場が活況を呈していることも分かる。

 93年にフリーエージェント(FA)制度が導入されて、今年で24年目。今オフも権利を行使したうち5選手が他球団へと移籍した。これまで国内球団に籍を移した選手は計81人。今オフは巨人が史上初めて3選手を獲得して話題となったが、過去の傾向はいかに。

25年ぶりに優勝したら球団方針全面肯定って浅くない?日ハムはここ10年見てもAクラスが多いしうまくいっているのはまだわかるけど。パリーグは選手出て行かれてる選手多いのにセリーグより強いのは興味深い。
来季は補強に走らず育成重視のチームが上に来るか補強しまくったチームが来るかある意味楽しみやな
僕は筋金入りのカープファンですが、育成重視で優勝まで行ったのはファンとして誇りに思います。一方で、プロ野球なので、選手が条件のいい所へ行くのは当たり前だし、各球団がお金を使って勝ちに行くのは普通だと思います。プロ野球なんだから。FAで選手を獲得してないのを肯定するのは如何なものか?それで25年も優勝しないなんて、ある意味ヤル気あるのか?とも思える。
カープの場合は基本的にはFA選手を獲得せずに、自前で選手を育ててきた歴史があるので、内川獲得に手を上げた時は驚いたけど。放出する側でも、人的で獲得した赤松や一岡が一軍の戦力として働き場所があるので、それはそれでいいかと。