両者は今回が4度目の対戦で、錦織の2勝1敗。

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は大会初日の16日、第5シードの錦織圭と世界ランク48位のA・クズネツォフ(ロシア)のシングルス1回戦が現在行われており、錦織が5-7で第1セットを落とした。

対戦成績も2勝1敗やしなぁ。負けてもおかしくないけど頑張ってほしいなぁ少しミスが目立ちますが何とか立て直して頑張ってください♪
錦織は最近コーチ陣に叱咤されて最初のセットからペースを上げるようになったが本来はスロースターターで1セット先取されるのなんてざらだったけどなあ。でも表情が浮かないのが気になるね。クズネツォフが攻撃的にきてるし、なんか受けている感じ。さきにさきにとっていって相手の心を折って欲しい!
格下とはいえ十分強い相手だわな。しかしここで取りこぼす様じゃ今年もGSは愚かマスターズも取れんやろうな。一回戦の相手としてはかなり手ごわいのと当たった。第一セットを見る限り、錦織はバックのミスが多かったし、攻めてるとはいえ、フォアもミスが多い。世界ランク100位以内は誰でも番狂わせがある。
きっとここからやってくれるんだろうと信じてるけど錦織にが優勝するには何しろ体力温存が必須条件なのに。いつもらしからぬミスが多いのがもったいない。がんばれ!!