奇跡の0に行ってきました!

航空自衛隊は8月15日、2017年中の配備が予定されている第5世代ジェット戦闘機「F-35A」の初号機が組立作業と塗装を完了したとして、画像を公開しました。この機体は現在ロッキード・マーティンのフォートワース工場で地上試験などが行われており、8月には試験飛行が行われる予定です。

今回は三沢じゃなくていきなり沖縄配備でもいいと思う。F35Bも30機程度導入して、「ひゅうが」や「かが」で運用して欲しいな。多様な兵装を搭載が出来ても、ペイロードがな・・・
グレーの日の丸にw赤だと目立つのかな北キムチも中国もこれを導入したら意味無さそうキムチには売らないと思うが。。。自衛隊と三菱重工皆さん、これから日本の為に頑張ってください!日の丸がグレーだとただの「〇」になってしまいますね(^_^;)
「一号機」でいいじゃんなんでわざわざ某アニメの表現に乗っかろうとするの?JFSって何の略語?正しくはJSFでは?音は消せないものかな?ステルス機が地上からの攻撃で墜とされた事例もあるそうな。時代は隠密作戦行動へ搭載する武器も 丸秘で頼みます。
海外で訓練している自衛隊のパイロットはいるのかな?まだかな?新防衛時代の幕開けです。F-35はどちらかというと攻撃機だから、航空自衛隊には制空戦闘機が欲しいところですね。F-3までは時間がかかるから。まだまだF-15には魔改造で頑張ってもらわないと。
知らない人は全く知らないと思うが、1機たしか約140億円・・ラプターの方が安かったかもね・・戦争はもちろん事故もないように願う・・配備は、三沢ではなく沖縄でお願いしたいが、中国と翁長が猛反対するだろうな。
横田基地でF-22ラプターを実際に見たが、ラプターより劣ると言われながら、未知数の素晴らしい性能があるとされるF-35A。活躍を期待している。