者記念

 米サンフランシスコ連邦地裁判事は、Twitterがイスラム過激派組織IS(イスラミックステート)を支援したとする訴えを棄却した。 この訴訟は、2015年にヨルダンで殺害された2人の男性の遺族がTwitterを相手取り、「ISにTwitterアカウントの登録と使用を認めたことが2人の死の一因となった」として起こしたもの。

逆にTwitterで得るもののほうが大きい!むやみやたらに訴えるのがお国柄だもんねぇ。Twitterに限らずSNS全般がテロに悪用されているのは事実だと思います。
テレビでISの宣伝動画流しまくってるのも訴えて欲しいわ、何回流すんだよアレもう名前を忘れてしまったが、アノ何とかという国際的お騒がせ集団を思い出した。
郵便を使ったら郵政局はテロを支援したと、車で移動したら自動車会社はテロを支援したと、野菜を食べたら農家はテロを支援したと…そう言いたいのでしょうかね。TVでISの映像流すのも良くないのじゃないかな?これは訴えそのものに無理がありましたISがツイッターを利用しただけでツイッターがISを支援した訳じゃないからなぁ。
記事のタイトルの書き方がおかしい。訴えてる連中もかなりおかしい。ネットに繋がる環境自体が問題ですよね、ここまでくると。誰かのせいにしたくなる気持ちもわかりますが、少し無理があるように思います。
普通の人が普通に考えれば普通に導き出される結論裁判所の判定は極めて普通裁判にかけられてる事自体が異常そうなると電話も郵便もダメじゃないのだったら武器を製作している会社も訴えなければ犯罪に使われた「道具」を訴えるのは無理があるかと…アノニマスが対テロでアカハックするとか言ってたのはどうなったんだ?
気持ちは分かるが…さすがに無茶や。笑誰かのせいにして、自分の怒りを軽減したい。でも何も得るものはありません。