(代表選手たちは)やってやろうという気持ちになりますよ」と持論を展開した。

 5日、『サンデーモーニング』(TBS系)の人気コーナー『週刊 御意見番』に張本勲氏と田尾安志氏が出演し、3月に開催される「第4回 ワールドベースボールクラシック」(WBC)の日本代表を辞退した大谷翔平について言及。

走り込みが足りない。一般論としては間違っていないかもしれないが、大谷に当てはまるかと言ったら違うと思う。
最近の映像での大谷は確かにふっくらしているけど、最近は「パワーアップの為の体重増加」とかあるので・・どっちかわからない?今日も炎上演出お疲れ様です!今シーズンはどうなってしまうのか心配現役時代、腹が出てた人が、他人のことはチクチク言うんですね
大谷が辞退をするということの影響の認識不足が球団と栗山監督にあったようで、批判の広がりが方向転換を促したようだった。当初は全く球団本位で動いており、球団にも監督にも迷惑をかけたという思いは感じられなかった。足首弱い人が走り込みしたら強くなるなんて聞いたことない。迷監督だけに、、、日本は強くはない!
走り込み不足が原因かは解らないが、シ-ズン通して二刀流をずっと続けるのは、やはり他の選手より何倍も体にかかる負担は大きいし、厳しいのは確かだろうね。まだまだ選手生活も続くんだし、今はゆっくり休んで完治させるしかないかな。