カレーパンや牛丼など、寿司以外のメニューを次々と世に送り出す回転寿司チェーンストアの無添くら寿司が、1月20日に3種類の中華メニューを発売します。

 カレーパンや牛丼など、寿司以外のメニューを次々と世に送り出す回転寿司チェーンストアの無添くら寿司が、1月20日に3種類の中華メニューを発売します。【くら寿司の海老マヨ】 「胡麻香る担々麺」は、くら寿司のこだわりである「7種の魚介だし」と風味豊かな「練り胡麻」、7種の野菜と7種の果物で作ったオリジナルのヤンニンジャンを使った「特製辛味噌」を合わせ、コク・香り・辛味の絶妙なバランスを楽しめる一品。

個人的には牛丼は甘過ぎてダメでした。色んな物があるのは楽しいですよね。
カレーの時も思ったけど、担々麺も匂いが充満しそう。香辛料やらごま油やら、寿司の味が変わってしまう。寿司屋だと思うのがいけないのかな…。くら寿司と言うが寿司が今やサイドメニュー化してるし・・・行こうとは思わない!回転させられれば何でもありか。寿司にラーメンは合うしな。
企画実行は素晴らしいのですね!ただ、少数派サイドからのお願いが… 「スープ割り」を用意して頂きたいです♪「スープまで飲み干したい」からの要望です。つけめんではお馴染みですね『スープ割り』
マジで? と思う人は寿司屋と言う概念を持たなければいいのだ。 昔、街中華にはカツ丼やらオムライスやらなんでもあった。 「あそこにいけばなんかある」で、いいじゃないか! まぁラーメンが回っているわけではないけどね、スープ物は注文したら回ってくる仕組み!  俺はスシロー派。