女医の方がウデがいい――。

 女医の方がウデがいい――。昨年12月、「女医が担当した入院患者は、男性医師が担当するよりも死亡率が低い」という驚きの調査結果が米国で発表された。「ハーバード公衆衛生大学院」の研究員・津川友介氏が論文として発表した。

男性より女性のほうが細かいところに気付き易いのもあると思う。高齢者や病人のケアは子育てに通じるものもあると思う。
去年、手術で入院した時にいた女医さん2人と接したが、腕もよく、丁寧で落ち着いていてきちんと説明をしたりしてた。他の男性の医師よりホッとしたなあ。たまたまなだけかもしれないけど。女医でハズレだった時の虚脱感といったら。少なくとも婦人科は女性医師がいいかな…?
身内が入院中女性内科医に診てもらっていましたが少なくとも「接しやすい」などという単純なことではないです。はっきり言って非常に論理的です。一般論で説明しません。高齢だからこの熱は恐らく、なんていう言い方はしない。とにかく検査で証拠が出ない限り予測で物を言わないです。つまり患者の家族への病状説明で、「おそらく~」とか適当なことは絶対言わない。非常に科学的です。統計学上の交絡因子が原因です。男女で平均年齢、勤続年数、労働時間、肩書き、専門などが違い、それにより担当患者層なども異なってきます。