新感覚万

読者の皆様、「パートが社会保険に入ったら夫婦の手取りはどうなる? 平成28年10月からパートも社会保険加入に」をご拝読いただきありがとうございます。幸いこの記事を読んで下さるかたが多く、いくつか質問を受けました。

新感覚万
安倍政権が上納金を国民から搾取女性に輝いて欲しいのではなく、ただ税収の為に働かせたいという魂胆が見え見えの安倍内閣。
児童扶養控除、介護控除、単身赴任控除とか、 明確にメリットを感じる税制を作ってもらいたい。 搾取されるだけでは疲弊します。適用になる企業でのパートは適用外にするために、半月も休みが突然与えられた。パートが繁忙期の季節労働に変化したらしいその一方で、“雇い止め”が加速するだろう。
簡単に社保加入、働く時間増やすって言うけど、雇い主の負担増、そんなにパートたくさんいらなくなるよね。社保加入させたくないから、時短パートたくさん雇用してる会社も多いのに。解雇増えそうだし、雇用減らない?事業主負担が増えるからとの理由で、社保加入にならないように年収を調整されてるんですけど、これからどうなるのやら。そろそろ本格的に年金が危ないと見た
規定から外れてるのに3号のままにして無年金となり、運用3号だかで1号の一定期間を無料にしてもらう…かつてそんな事件がありました。正直に1号に変更し、年金を払った人が損するよりずっといいと思うのですが。ごまかしが効かないって正しい世の中だと思うけど。
一言言わせてください。企業も馬鹿じゃありませんよ。パートは、今まで以上に働けないようになり私は、毎日30分カットされ、おまけに一日休みが増えました。再三転職もこの数年間考えましたが若い人と違って次がなかったらと考えると転職も出来ませんでした。ある意味、私達世代が一番の犠牲者です。どうしたもんじゃろうの~