賢い沼の使い方を知っていますか?

 宮城県大崎市にある廃墟となった遊園地「化女沼(けじょぬま)レジャーランド」が買い取り手を捜しています。所有者から依頼を受けたという、廃墟マニアのよごれんさんのツイートが注目を集めています。【シンボルだったであろう観覧車】 化女沼レジャーランドは1979年に「化女沼保養ランド」として開業。

賢い沼の使い方を知っていますか?
行政がこーゆー観光資源をうまく利用できればいいんだろーがねぇフェス会場にすれば低コストで元が取れそうだがこの写真だけ見ると、遊園地より公園に近い気がするけど。古い遊具を整備して…誰か買うかなぁ。
サーキット作りたいなあ。温泉つきの「化女沼」って名前自体が不気味だもんなあ…
古い遊具が一式残っているのは貴重だし、撮影なんかの需要が、なくはないだろうけどその程度だろうし、宿泊施設は、あっても大規模改修か新築しないととてもリピーターを獲得できそうにもないでしょういつ需要があるか分からない撮影やサバゲーフィールド向けの貸し出し収入では、保守管理に安全対策・人件費など、お金が掛かりすぎて、とてもじゃないけど採算が合わないでしょうね。ここ、心霊現象の番組で出ていませんでしたかポケモンGOの出番だな(笑)
放置されてて、新たに整備修理して使用するか?ましてや、安全面で老朽化とか?故障したり?なんとかで騒ぐ人も居るだろうし・・・古き良き懐かしい好きな人も?新しもの好きな人も?居るだろうけど・・・家族みんなで楽しめるようなコンセプトのレジャーランドとか温泉とかの大きな施設って、もう流行らないのかな?その前に、今の日本は少子化も益々進んでいくだろうしね。。
かつては確かに割と賑わいをみせてたのだけどね。今や心霊番組にまで使われる始末だからね。宿泊施設もあったのだか、皮肉にも閉園してから温泉だからね。施設内にまだ以前の遊具などがあるのがネックになるのじゃないか?撤去費用がかかるからなぁ。