1をお題とした川柳コンテストを開催します

 東京商工リサーチは9月16日、全国の社長130万人のデータ調査から「社長像」を公開。最終学歴の1位は「大学」卒で、苗字は「佐藤」がもっとも多かった。全企業中、「中学」卒の社長は、大企業の社長数を上回り、起業意欲の時代を迎えていると分析している。

1をお題とした川柳コンテストを開催します
地元の悪ガキ集めた愚連隊みたいな建設会社とかあるだろ?あんなのをカウントするからだよ。
ウチの会社の新社長は高卒ですね。社長の器は学歴関係ないですよ。今の社長になってから完全実力主義になり採用要件も大卒から学歴不問になりました。業績も持ち直してますしね。中卒をバカにしてる人とかもいますが、むしろ中卒の人間は頑張ってくれてますよ。生年月日のデーターはおもしろい星座のデーターはそこそこ氏名のデーターは普通に予測出来る(笑
大企業の社長と、数万円程度あれば、実態がなくても登記できる小規模事業所の社長とを、統計の数字上で同列に扱っているようだが何かミスリードでも誘いたい思惑でもあるのかな?なんて誕生日1月1日と3日で倍も差があるんだよ?適当に記入された情報なんじゃないの?
社長(自ら起業した会社)は学歴どうあれ博打みたいなもんだから学歴なんかほぼ関係ないだろうね。まさに伸るか反るか。人生の浮き沈みが激しいだろうが、浮いたときは一般人には味わえない生活がある。自分も恐れさえなければやりたいところだが、そんな勇気はない。
中卒でも中学生の時、成績が良かった若しくは、IQ が高い人達だろうね。勘違いされる事が多いけど、お勉強が出来なくて進学出来なかった訳ではない。中卒で若い頃に悪さしている奴でも、一定数は賢いのがいるんだよね。逆に思う事もあって、高学歴の人達も見てきた中で、こんな程度かって思う奴も一定数はいる。