石破氏は「集団的自衛権が認められないから、領土・領空・領海を米国に好きに使わせるのはあるべき独立国の姿ではない」と指摘。

 自民党の石破茂元幹事長は5日、大阪市で講演し、憲法9条改正で2項を維持して、自衛隊の根拠規定を明記する安倍晋三首相の案について「受けがいいかもしれないが、私はそれがあるべき姿とは思わない」と重ねて批判した。

ちょっと期待してた政治家の一人でしたが残念だね、批判は誰でもできるよ
石破さんの言うことは正論ではあるかもしれないが、現実的ではない。9条2項を削除する案で、国民投票で過半数を取るのは難しい。ならば自衛隊を明記するという安倍首相の案で行かざるをえない。石破さんの意見は正論ではあると思う。でも政治家はベストが不可能ならベターを実現してゆくリアリストでなきゃいけない。この人もずいぶん劣化したなぁ。
次の首相を目指しているから阿部発言にはいつも否定的な発言が目立ちますね〜自分への時が中々来ず焦りもあるようです。小泉進次郎ほどの人気もないしツライですね9条改正は必須です正論である、二項に手を付けない9条改憲は邪道。ただ、米の規定した日本の柵を一歩も乗り越える気のない政治家の揃った自民には、失望しかない。
自主防衛は将来的課題。安保問題はいつでも現実のものとなり得る。ならば対米依存とまでは行かないような共同防衛は現実的な選択肢。石破氏の自主防衛路線は理想論。