遼寧が宮古海峡を通過したのは宮古島北東約110キロの海域で、太平洋に向けて南東方向に航行した。

 防衛省統合幕僚監部は25日、中国初の空母「遼寧」が同日午前10時ごろ、沖縄県の宮古海峡を太平洋に向けて通過したと発表した。海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」と那覇基地所属のP3C哨戒機が確認した。遼寧が太平洋に進出したのを海自が確認したのは初めて。

実力は無さそうだが威嚇には十分の物。この状況をマスコミがちゃんと放送し特番でも組んで、中国の脅威をしらせれて欲しい。翁長はこの状況をどう思うのかコメントしてみろい。
平時なら、太平洋にも出られるだろうが…w翁長は、もう遼寧に、乗ってるんじゃないかな。ボロい中古船で良くも恥ずかしげもなく中国人の傲慢さにはきりがない。一体どのような手があるのかないのか。
我が国もこうして領海領空を蹂躙されるのであれば、実力行使も検討すべきだろう。そのためにも、一刻も早い核武装が必要だ。
通常動力型の空母なので、高機動は難しいし、燃料の問題もある。何より、肝となる艦載機が不十分。今回は示威行動だと思われるけど、2017年は台湾をターゲットに何かやってくる可能性は高い。まぁ、平時だし事前通告も外務省にあったそうなので、取りあえずは先鋭化しないかなと。ただ、機雷をアクティヴに切り替えておいた方が良いかも(棒