ジョン・レノンと難民とワタシ

【AFP=時事】米ニューヨーク(New York)市とニュージャージー(New Jersey)州で連続爆破事件が発生したことを受け、大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の長男が、シリア難民を毒入り菓子になぞらえるメッセージをツイッター(Twitter)に投稿し、物議を醸している。

ジョン・レノンと難民とワタシ
こういう例えはマズイでしょ。トランプ候補は、信用ができないよおいおい・・・。大体合ってるじゃないか。
うまい事を言う。難民を受け入れにはそれなりの覚悟が必要だと思う。どこかの首相みたいにイイカッコをした後で、「こんな事になるとは思わなかった」と言うのはあまりにもおろか。的確な表現、メリケルは実感してるだろう。難民が悪いのではない。アメリカも含めて難民を生み出すシステムが悪いんだと思う。アメリカ国民の正しい選択を期待します。親も親なら子も子だな、、、。
こういうのを「面白いだろ」とドヤ顔で発信しちゃうとこがトランプさんの息子って感じがする。「それが全てを物語っている」とか「〇〇〇〇、それが全てだ」とか、物事はいろんな要因から成立してるから、自信持って端的にしちゃうと問題が生じてくる流石親子だね。
残念だけどあながち嘘ではなく、本当に困ってる人と成り済ましなんて見抜けないよ事実そうじゃないか。もう綺麗事で済むような問題でもないだろう。真実の一面もある。
間違ってないと思う。シリア難民をキャンディーにたとえたのであって、毒にたとえたのはテロリストだ。現実にある危機をうまく表現していると思う。
でも、正論じゃね?多数が無実の難民でも、ごく僅かにテロリストが混ざってる。お菓子だったら食べないでしょ?難民受け入れは同じくらい危険なことなんだよ。って内容だよね。欧米の難民問題の不感症を指摘しただけだと思うのだが