リピーター続出の台湾

 15日の民進党代表選に出馬している蓮舫民進党代表代行(48)が平成9年に発売された雑誌「CREA」(文藝春秋)のインタビュー記事の中で「自分の国籍は台湾」と発言していることが分かった。 蓮舫氏はフジテレビなどのインタビュー取材に対し「多分、編集の過程で『だった』という部分が省かれてしまった」と釈明した。

リピーター続出の台湾
何人が代表だろうが、民進党には何の期待もしないから、別にどっちでも良い。せいぜい足の引っ張り合いでもすればよい。
> だから自分の国籍は台湾なんですが、本文読めば解るけど、この文脈で「自分の国籍は台湾だった」はありえないこれはもう、アウトですな。二重国籍は確信犯ですよね。台湾の国籍があればなんか使えると考えてたのかな?いづれにしても憲法論もバラバラだし経済政策は見えないし民進党には全く期待出来無い
叩くと色々出てくるもんですねぇ二重国籍はだめなんですか?と、でも言い出しそう。
二重国籍の議員の何が問題かと言うと、もう一方の国に肩入れし、国益を損ねる可能性があるということです。「尖閣に領土問題がある」と発言したことがあるそうですが、政府の立場と相反するものであり、台湾に肩入れしたとも取れます。即刻、議員辞職すべき。秘書のせいに出来ないから父親のせいにするつもりらしいけど 国民は見透かしてますよこれは間違いなく二重国籍であることを知っていたな
文章として「だった」はおかしいように思うけど(´・_・`)台湾は大陸ではないし(´・_・`) 台湾というより、中国への想いということですかね?やっぱり国政には日本国籍を持ってる人に携わって欲しいと思う…それでなくても中韓寄りの国会議員も多く、民進党なんてまさに親中韓政党なんだし。。
他人には厳しく、自分には甘い。そんな奴、何言おうが信用できないな。