各自治体から「最初の話と違う」と不満が続出していた。

 2020年東京五輪・パラリンピックの経費分担問題で、東京都の小池百合子知事は26日、分担についての情報共有を行うため、都と競技が開催される10自治体の担当者による「作業チーム」を年明けに設置する考えを明らかにした。

この人自分が言えばなんでもその通りになると思っとらんか?他の自治体の出費ありきの考えだと思うが。
オリンピックは東京都が主催者だから、都と組織委員会が負担するのが当たり前だし、他県に相談もなくいきなり負担を決めたら怒るのが当たり前。話のもっといく順番が違うわな。東京以外の自治体は開催拒否するのがいいんじゃないか?負担も当然考えないといけないけど予算が膨大に膨れ上がって、だれも責任取らないのは納得できません!!!
都民ですが 東京以外の自治体が負担するっておかしいと思います原則に沿って組織委員会~ 東京が負担すべきです。それが出来ないなら 各自治体は辞退するべきです。小池 森は何を勘違いしているのでしょうか?出ました、またチーム。でもそのチームは誰がいくらで何をしているか分からないブラックボックス。作業チームのトップは、まさか上山じゃないよね?小池の自分では責任を負いたくないという魂胆がミエミエ。