離婚パラダイス

 恋人でも夫婦でも、一度愛を誓い合ったからといって、それが長く続くとは限りません。ただ、実際に別れを選択する前には、さまざまな葛藤があります。別れるべきか、踏みとどまるべきか――。離婚カウンセラーで自身も2度の離婚経験がある岡野あつこさん(62)に聞きました。

このひとのカウンセリングを受けて、損したと後悔している人が大勢いるような気がする。記事の内容が本当だとしたらの話だが。
なんだか怒ってらっしゃる方多いですけど、助ける順番の件は子どもが最初はほとんどの人がそうだと思いますよ。なので判断材料は、「夫(妻)」を助けるのが一番最後かどうか、「親」よりも先かどうかじゃないかな。それだとちょっとわかる気が。私自身は、親には申し訳ないけど子どもの次は夫で、親は最後になっちゃうかなと思います。親はきっと私のその判断を理解してくれると思うので。カウンセリングより、弁護士に相談した方が話が早いんじゃない?目の前で人が事故に遭って笑える人がいたら人間的におかしい。たとえそれが愛が冷めた旦那でも嫌いな人でも赤の他人でも笑える人なんかいないよ…
離婚する気は無いけど助ける順番は子、親、夫と弱いもの順だわ…きっと。二度目は56の時に32の相手で三年間…凄いです。私の周りに離婚した人はいないけど三組に一組の割合が信じ難いのは、何度も繰り返し離婚しやすい人がいるという事なのかな…旦那に愛情があったとしても、溺れている子供を絶対優先に助けます。感覚が⁇と感じました。参考になりません。え???え????もう一度聞くけど、え?????
合理的に考えるなら、子ども、親、配偶者の順。年齢や体力的に、あとまわしにしても、助けが来るまで生き延びられる可能性が高いから。62歳には見えませんね。