「オバマといえば「オバマ

 中国・杭州で開かれた主要20カ国首脳会議(G20)2日目の5日、北京では外交部報道官の定例ブリーフィングがありました。毎日行われる行事ですが、この日最も多くの時間が割かれたテーマは、欧米メディアがすでに数多く報道した「オバマ冷遇」問題でした。

さあ、日本は尖閣諸島防衛に万全を期さないと。以上、チャイナポチがお伝えしました。
米国のセキュリティ管理を容認しなかった時点で客人視していない。安倍総理との握手も国旗のない背景だったり、日本からの要請で会談したように報道したり、中国にしてみると面白くない日米に非礼を働いたことは疑えない事実である。中国は非礼の国であり、野蛮であることは間違いない事実である。普段の行いが悪いので、些細なことでも悪くとられてしまう。当たり前の人間心理です。中国が世界に対する悪行を止めない限り、同様なことは再び起こるでしょうね。エアフォースワンって何でも持ってるんだな!
一つだけ言えるのは理由はどうあれ中国側の不手際だったと言うこと。他の国なら重罪だぜ!!それでも不手際があったことは事実。中共政府の意向が末端まで浸透してないんだろうね。中国共産党一等独裁のほころびが出始めたっことやな。
習近平の根回しや脅しに周囲が押されているからでしょ。 なーに甘いこと言ってるものやら。単にレームダック大統領の足元を見ただけでしょ。英語を喋れない職員を配置すること自体が立派な政治的タクラミですよ。
分かってはいたけど、どう見てもいくら属国だからって中国を庇うのはやめた方がいいだろ?分かってはいたけど、いくら属国だからって中国を庇うのはやめた方がいいんじゃないか?分かってはいたけど、いくら属国だからって中国を庇うのはやめた方がいいのでは?