警察によると司法解剖の結果、死因は窒息死で、密閉されたドラム式洗濯機の中で低酸素状態になったことが原因とみられます。

大阪府堺市の住宅で5歳の男の子がドラム式洗濯機の中で倒れ、死亡した事故で死因は低酸素による窒息死であったことがわかりました。27日、堺市堺区の住宅でこの家に住む5歳の男の子がドラム式洗濯機の中で倒れているのを父親(32)が見つけ、病院に搬送しましたが死亡しました。

家電メーカーの対策が根本的に違うのでは。チャイルドロックで「入れないようにする」のでなく、「洗濯をするときだけ外から手動でロックする」する構造にすればよい。仮に洗濯をするときにロックを忘れ水があふれても尊い人命を亡くすことはない。
お母さんはきっと日頃厳しく洗濯機に近づいては駄目って注意していたので、子供としてはお母さんが不在でお父さんは昼寝中で自分は目が覚めて退屈で、チャンスと思い禁止されていた洗濯機の探検に出かけたんだろうか。大人にとっての1時間は大したことのない長さで昼寝程度の軽い感覚でも、子供の時間軸ではとても長く感じるようだから注意しないとね。窒息ってとても苦しいらしいからホントかわいそうだね。お母さんは気の毒だと思う。
今は内側から押せば開けれるようになってるけど、今回の事故の洗濯機は内側から開けられないタイプだったようでそこが明暗を分けてしまったような気がする。亡くなった子もかわいそうだけど、親はほんとにつらいだろうな。