1~2年生では、中国の書道教本「千字文」に挑戦。

 82歳で定時制高校に通い、書道部員として健筆を振るう男性がいる。横須賀市久里浜の市立横須賀総合高校定時制3年の岡田新一さん。20日から市文化会館(同市深田台)で始まる「横須賀市児童生徒書写作品展」に、自身も約10点を出展。

素晴らしいな…高校時代学校だるいって言ってた自分が情けなくなるわ…かっこいい。いくつになっても勉強できるんだ、ってことを最高に表現されてますやん。
習字が素晴らしいのはもちろん、定時制を3年で卒業するという、勉学への熱意も素晴らしい。素晴らしいです!大学はまだ社会人入学をよく聴くけど高校って凄いなと思う。自分も大学、何歳になってもよいから行き直したいな。歳を取ってくると、なんか勉強が楽しくなってくるんだよね。
80代、この年代の方々は行きたくても高校へ行けなかったんだよね、中卒で働く人が殆ど。私は50代だけど、同じように大学へ行きたい!で皆行けたわけじゃない。今の若い人達が奨学金の返済が~というけど、私の時代だってお金が無かったら大学には行けなかったんだよね。働きながら2部やお金貯めて受験してが多かった。でもね、18歳で大学に行けるのと25歳越えてから大学では同じ勉強はできても時間が違うの。