■ポピュリズム蔓延に向かわないためには

2010年からの5年間は、グローバルな需要不足と、それにともなう貿易活動の停滞とデフレ懸念が特徴であった。振り返ってみると、リーマンショック後の財政拡大の反動で、強い財政再建の方向性で合意した2010年のG20がその動きを決したと考えられる。

まぁ世の中グローバル化してるからそーいう流れができると続くわな
ズバリ!ロボットに仕事を奪われているから。産業革命以降、人に代わって機械が仕事をするようになった。新しい「価値」を産み出さないと、仕事がなくなり、人余りが起き、ポピュリズムに繋がる。…上記がポピュリズムが蔓延した理由だそうです。個人的には、SNSなどの発達で弱者が弱者のままで意見を発信できる事に支配者層が脅威を抱いているからだと思っていました。企業の為の政策しかやってないでしょ。
難しいよ
日銀白川総裁と共に緊縮財政を取った民主党政権時代は、最悪だった。就職率は5割に近づき、企業は次々にリストラ。今、非正規に転落したまま多くの若者が苦しむ元凶となった。それでもまだ増税実施と緊縮財政を唱えているんだからお話にならない。一部の人間のみの為の政策しかしない格差社会を作ってるからじゃないかな?権力者の皆様の為に。でも民衆を追い詰めた結果、時の権力者は自ら墓穴掘る。そして最後は無惨な死だろうけど。
ポピュリズムって言葉自体がね「ポピュリズム」って言葉を使いたかったんだね。ここに長々と書いてあることは正しいと思う。でも、日本がやるべきことは何はさておき人口増加だ。いくら景気がよくなっても、このままじゃ日本という国がなくなる。