■奨学金申請は親がする?

返還不要の奨学金制度の創設を求める声が強まっている。学業に専念できる奨学金を利用する学生は年々増え続け、奨学金制度は身近なものになった。その一方、制度の仕組みをきちんと理解していないことから起こる延滞もあるようだ。

給料も物価も20年前より下がっているのに学費だけが倍近く上がっているのは何故なのか。今の大学生が生まれた時に計画した額では全然足りなくなっている。奨学金を返済する本人も大変だが、奨学金に頼らず無理した親は、老後の不安にさらされている。今返済を延滞している人のほとんどが目的もなくただ高卒で就職したくないとか遊びたいから進学したのでは?親がお金出してくれる家庭ならそれも構わないと思いますが…
よくわからないんだけどなんで大学だけ 専門や短大の話は、出てないよね 大学だけがすべてじゃないんだけど完全ではなく成績に応じて変額返済にしてはどうか?それにしても利息は銀行の預金の金利並に。
奨学金も借金だと誰かが教えてやらないと。甘ちゃんが奨学金で遊び呆けて社会に出て返せませんてのが多くないか?もっと対象を絞って内容を手厚くするのが大事。限りある国富を無駄に使うな。
ゆるい条件で給付型を増やすべき先進他国に比べても、日本は国家として教育に投資してないらしいし、大学進学が当たり前の今、借金背負わせてまで社会人にさせてはいけない子は国の宝が死語となってしまったが、今一度未来を背負って立つ子供達にかかる大学までの教育費にもっと税金を投入すべきだ