不動産でご招待

現物不動産とREIT。さて、ここではどちらに軍配が上がるかを検証比較して行きましょう。その前に、REITとはなんぞや?という方もいらっしゃるかもしれませんので一旦おさらいを。■まずはREITって?REITとは、投資商品です。

不動産でご招待
どっちの選択もダメになる可能性はないのか?!株式投資や預金中心でちょっと不動産投資したいという方はREITインデックスファンドを持つのが良いと思う現物不動産は片手間に投資するには重すぎる
現物不動産は、流動性が低いし固定資産税やらメンテナンスでかかる費用も多い。空家になって賃料が入らなくなるリスクは少なくない。手間はリートと比べものにならないほどかかるし、事故物件になる可能性だってなくはない。うまくいけば儲かるけど、ハイリスクハイリターンなだけと思う。
現物不動産もリートも 相場を見極める目が必要。俺はリーマンショックの直後に日本のリートを買った。その時ならもっと 高利回りだった。六本木ヒルズの、一部分とはいえ オーナーになれるのはリート ならでは。数百万で買える現物不動産 なんて 田舎のボロ小屋 だろう。たとえ今高利回り15%だとしてもそれがどれだけ続くかを考えなくてはならない。現物不動産は固定資産税がかかる。現物不動産は直ぐには売れない。現物不動産は修理代がかかる。現物不動産は必ず近隣トラブルが起きる。
投資(インフレヘッジ)用不動産に新築後10年間、自身が住めば良い。10年間の住宅ローン減税を受け終わったら、条件次第で賃貸に出すなり売るなり住み続けるなりできる。
「融資をひける」なんて言葉遣いをする時点でこいつは詐欺師と同類でしょ!流動性の低さ、管理不動産数が極端に少なく、空き室リスクが以上に高い点で、REITと実物不動産は比較の対象にならない位、投資対象としては最低です。そもそも、融資について、REITは借金を作って迄やるものではないし、借金を作ってマイナスの資産を作らないと出来ない不動産投資は比べ物にならない位、投資家を食い物にしている。筆者も宣伝大変だね、資産2億、すぐできます。(借金は2億5千万円ですけど)って広告の手先ですか?