GPIFがなぜ食べられているのか、そのヒミツを探ってみました

 公的年金の積立金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が今年4~6月期に5兆円の運用損失を発生させたことが話題になりました。大切な老後資金の原資とあって、広く国民の関心を集めています。

GPIFがなぜ食べられているのか、そのヒミツを探ってみました
年金いらないし今生活できなく借金あるのでかけた年金返してください株なんてギャンブルなんだから、やめてよ…。損しても他人の金気楽な博打ですね
これ一回突っ込んじゃったから、もうパーセンテージ下げられないんですよ。年金で株を買い支える。とんでもないことしてくれたよね。5兆、GPIF関連職員給料天引きして下さい評価損だから,実損はもっと大きくなるのでは.この判断をした政府の責任は重い.
うまくいけば、うまい話だが…労働所得<資本所得……と言う話を聞くが…う~ん…どうなるでしょう。ケタが違いすぎてわからん…国債が借金が…とか、聞くが…リスクオフの円買いとか…結局、日本は金持ちなのだろうか?。株で運用してるのに短期的に評価するのは良くないと思いますよ。株式で運用するのであれば、マイナスもあり得る。マイナスになることで騒ぐのであれば、運用やめるしかない誰が運用してるの?プロにやらせてる?
今年4月から6月期だけ切り取って損失と言われても、そりゃ株を運用してればそんな時もある。問題なのは長期的に見て、これまでどれだけプラマイがあるのかを知りたい。今年度はもっと悲惨だろうね75歳までもらえないこれから先株が上がると思うか?経済指標も雇用もすでに頂点をつけた気がするし下がる方が自然に思える
官僚って日本を良くしたいと本当に思っているのだろうか?自分良ければ全て良しっていうズル賢いタイプだけ多いんじゃないの?