■「そんなことは、小池さんがとっくにやっている」

■「そんなことは、小池さんがとっくにやっている」 7月の東京都議選が2カ月後に迫り、自民党が戦闘モードに入っている。小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の勢いが衰えない中、自民党東京都連はかつてない危機を迎えているためだ。

今井参議院議員は、候補者の名前も知らなかった。みっともない・・小池氏関係なく、自分に厳しくちゃんと運営すれば良いだけ。小池氏に振り回されるのは、それだけ自民党がキチンとしてないだけ。
小池は豊洲の件で何年後かには百条委員会の証人喚問を受けているよ。都知事選で市民団体や共産党の団体をも利用した結果、都議会は共産党化してしまい最悪だよ。小池チルドレンとか、一時のブームにしかならない。都議選の政策課題もぼやけてきた。自民都議さん、小池を倒すには先ずは都政で実績を残して信頼回復してからでしょう。時間がかかりますよ。
知事選の時に小池さんに投票したが、間違いだった。鳥越よりは全然良いが、小池さんは保守ではなかった。民進党を離党した人間や、共産党と手を組んだ時点で、馬脚を現したと言っても過言ではない。そもそも豊洲問題なんて、即時豊洲移転しか選択肢がベストではないがベターのはずが、毎日維持費を垂れ流し決断しないで都議選へ先延ばし、小池自身は方向性を示していない。結局は選挙に勝てればそれでいいだけの政治家なんだなって思いました。小池さんは政治家というよりは政治屋です。都民ファーストではなく、都民セカンド、サード、都民第一なんて嘘です。