■フランスで大人気の日本式美容法

 ある日、日本人の知り合いから、フランスについて書かれた日本人のエッセイ本が届いた。最近、日本ではやっている本だという。その本を読むと、フランスに対するあこがれがすごく伝わってくる。この記事の写真を見る が、読んでいて少し引っかかったのが、「フランス人女性はあるがままの自然体」で社会に受け入れられているという断言。

舞妓さんを見たら、世界中の誰もがビックリすると思う。男も女もではないか。人は見た目が100%とかいう言葉が平然と流布する社会だ。
外見はともかく、臭いとか菌とかウィルスとか虫とか・・・近年の日本人は気にしすぎだと思う。東洋人は平坦な顔だからね整形するより化粧の方がいいですね潔癖症が増えているのは事実!正直、難しい人種になっている。アジアで見ると日本人は、あまり気にしない方だと思う。韓国・中国, 見た目が最優先。
外見に拘ってる?似合う似合わない関係無しに、流行に飛び付いてる印象。せっかくの容姿を台無しにしてる女性も。特にヘアカラーかな。やはりコンプレックスがあるんでしょ。でも真面目だからそれを放置しない。整形が一般的にならないだけかわいいものだ。
メイクしたうえにマスクしないと外も歩けないって…。なにか人間として大事なものを失ってる気がします悲しい話ですが…日本の社会が、女性を『まず外見で判断』しているからなんでしょうね。