鹿島戦の3日後にJリーグ規律委員会で森脇良太と小笠原満男が聴取を受けた。

[ACL ラウンド16] 済州ユナイテッド – 浦和レッズ2017年5月24日/済州総合運動場  Jリーグ10節(5月4日)の鹿島戦で侮辱的な発言をしたとして、その後リーグの2試合で出場停止の処分を課されていた浦和の森脇良太が、公式戦4試合ぶりのピッチに立つ。

Jリーグもオーナーの気持を、忖度。スッキリしない決着ばかり。世界基準を名乗るは、おこがましい!
こいつはよく堂々とボール蹴れるね?^ ^人としてのモラルを兼ね備えているなら、引退して謝罪の意を示すのが普通だろうが。半年は、あの顔、見たくなかったよ。
小笠原の言い分を100%信じるつもりもないが、浦和側の聞き取りがなさすぎる。当事者はもちろん周囲にいた選手からの聞き取りも不足。そしてそれらの検証と公表。なし崩し感がハンパない。結局、すぐに使うのね…またやるよ練習でレガース中途半端に出してやる姿勢がだらしない。そういうのが日頃に現れるんだよこの期間、反省とかしてないんだろうな
サポーターの件、完全に消えたね、してやったりかな、浦和と森脇君は。ケロッとした顔で試合するんでしょうね。それが悪いとは言いませんが。結局真実は闇に葬られたチーム内でも隠蔽。さすが三菱ついてるだけあるな