セブンの国内コンビニエンスストアの平均日販は約65万円。

 この秋、コンビニエンスストア業界で起こった大きな変化が、ユニー・ファミリーマートホールディングスの誕生です。業界3位だったファミマ(約1万1600店)が、同4位のサークルKサンクス(同約6300店)と2016年9月に経営統合。

マークを気にしない鈍感な人にはどうでもいいかも知れないが、細かいことの積み重ねがこの差を生んでると思う。セブンが唯一ローソンに負けてるのはサラダチキンのパッケージの開け易さ。気になる人は比べてみて。
セブンだらけになったけど2、3年で閉まったとこもあったな。サークルKのお膝元の愛知県だけど最近はセブンが多い、でもサークルKのゼロバンクはありがたいけどまだまだ、弁当もサンドもセブンには勝てないよね〜割り箸から見直した方がいいよね〜
ファミマはセブンに絶対勝てない。何故か?ファミマにないものがセブンにあるから、2軒近くにあればセブンに行く。また、視覚的にファミマよりセブンのほうが美味しそうに見える。ファミマはダメでしょう。なんであんなに商品力がないのか不思議。弁当は不味そうだし。なんであんなに不味そうに盛り付け出来るのか不思議。
ampmやホットSPAやココストアなどのローカルコンビニが消えたのが寂しい。ポプラも減ったし。まだ生き残ってるローカルコンビニには頑張ってほしい。時間数より、そもそもマクドナルドの方がモスより従業員が多い気がする。オーナー店への酷さはどこもいい勝負ローカルかもしれないけど、デイリーの弁当やパンは店舗で作ってて美味しい!!